Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」
ナンジャタウンを知りたい

猫耳姿の推しに会える!? 〜ナンジャタウン〜

【ナンジャタウンを知りたい】

ナンジャタウンを知りたい
ナンジャタウンとはバンダイナムコアミューズメントが運営する『思い出とオドロキとトキメキの街』をテーマとした室内型テーマパークだ。

1996年7月6日に池袋サンシャインシティに開園。当初は『ナムコ・ナンジャタウン』だったが、2013年7月のリニューアルにより、正式名称を『ナンジャタウン』に変更した。

建物の都合上、大型アトラクションが設置は不可能だ。そのため、アトラクションは園内を回遊する物に限定し、園内を街区と呼ばれるブロックに区切ることにした。加えてイベントを取り入れるなど、歩くだけでも楽しいテーマ性の高い園内にすることに成功した。
2021年3月19日のリニューアルオープンに合わせて登場した新街区『Hugood!(ハグッド)街区』。アニメやゲームのファン向けに特化しており、グッズやゲーム、カフェなどはここで楽しむことができる。

特徴的なのは挨拶や掛け声に”ナンジャラー”と言うことだ。また、園内の用語として従業員をナンジャリアン、来園者をフェスタリアンと呼ぶ。
ナンジャリアンのお姉さんとお兄さん達が笑顔で手を振り出迎えてくれる、そんな素晴らしいテーマパークナンジャタウンに入場していこう。

【コラボ作品はこちら〜Hugood!(ハグッド)〜】

コラボ作品はこちら〜Hugood!(ハグッド)〜
Hugood!では主にアニメやゲームのコラボを中心としたエリアだ。
主なコラボ先として、『鬼滅の刃』や『僕のヒーローアカデミア』といったジャンプ作品。『あんさんぶるスターズ』や『アイドリッシュセブン』といった女性向け。『Fate/Grand Order』や『プロジェクトセカイカラフルステージ』など、幅広い作品とコラボしてることが分かる。

今回は2021年7月16日〜8月22日に開催された『エリオスライジングヒーローズ(以下、エリオス)』とのコラボを紹介していきたい。
『エリオス』は『あんさんぶるスターズ』と同じくHappyElements株式会社 カカリアスタジオが贈るヒーロー育成コマンドバトルRPGだ。8月3日に1周年を迎えたので良い時期に開催されたと感じた。
ヒーロー達が潜入調査に向かうためにナンジャタウンやってくる。そんなコンセプトの元、猫耳姿のミニキャライラストが公開された。可愛らしい姿にファンの間で盛り上がり、初日から休日は入場者は増えると確信した。

【まずはこれ!〜ゲーム紹介〜】

入場したら何処から周るか迷った場合はゲームから挑戦することをお勧めする。
手軽にできるものから、園内を周回するラリーゲームと2種類あるので自分のペースで参加可能だ。コラボ作品によっては整理券が配られ順番待ちになるため、早めに来ると待ち時間も少なくスムーズに進められるだろう。

まずはその場でプレイ可能な手軽に参加可能なミニゲームを紹介しよう。
ミニゲームが実施されてるフロアに到着したらプレイ分の券を購入して準備完了。画面をタッチするものや、映像を見るものなど誰でも簡単にできる。加えて景品はランダムなので、好きなキャラクターが欲しい方には残念な仕様に見える。だが、1番下の賞以外はキャラクターを選べるため安心していただきたい。

『エリオス』の場合は、ヒーローを出勤させゲーム開始、終了時の報酬が景品になる。
内容としては、バトル時のクオリティーの高いアニメーションを眺めていたらいつの間にか終了している。ゲームをしたい方には物足りないが、好きなキャラクターを見てるだけで満足する方にはお勧めだ。
景品はA~C賞まである。A賞はアクリルキーホルダー、B賞はキャラポップスタンド、C賞は入館証風カードだ。ヒーロー達が実際に使用しているかの様な入館証風カードは、1番下の賞だが人気の景品だった。

ラリーゲームは園内全体を歩きながらキャラクターを探すゲームだ。
隠れたキャラクターを見つけて、近くにあるQRコードを撮影すると次のキャラクターへの情報が手に入る。ゴールへ導く情報を手に入れるにはQRコードが鍵なので、スマートフォンは必須だろう。
景品はランダムや選べるものと作品により異なるため、参加する前に確認しておこう。

どちらのゲームも手軽に簡単に参加できるため、コラボ目当てで来た際には是非とも参加していただきたい。

【まるでコラボカフェ!?〜フード&デザート〜】
ゲームを一通り楽しみ、ある程度見て周ったらお腹が空いてくるだろう。そんな時にはコラボメニューはどうだろうか。

ナンジャタウンのコラボメニューは、キャラクターやグループをイメージしたフードやドリンク、デザートを食べることができる。1点注文ごとにノベルティーが貰えるので、お目当てのキャラクターのフードは食べて損は無いだろう。

写真は『エリオス』から、ビリー・ワイズやグレイ・リヴァース等が所属する4人チーム、イーストセクターをイメージしたドリンクだ。イーストセクターのイメージカラーである緑から連想して抹茶、ビリーの好物であるキャンディーを採用することで、よりイメージドリンクになっただろう。
抹茶ミルクに生クリームを乗せ、マンゴーとミント、キャンディーを添えている。抹茶があまり好きではなかったが、このドリンクは抹茶の感じが少なく飲みやすい。生クリームが多いので甘いのが苦手な方には要注意だ。

座って飲食ができるスペースが多々あるのでフードを食べるには最適だ。

まるでコラボカフェ!?〜フード&デザート〜

【やっぱりこれが欲しい〜グッズ紹介〜】

記念品としてグッズは購入する方も多いだろう。その中でもお勧めなグッズ”ネームバッジ”を紹介していきたい。

ネームバッジはほとんどのコラボ先で実装されるグッズの1つだ。猫型のモチーフにキャラクターの名前が入るのだが、これがまた可愛らしい。
ぬいぐるみを所持している方は、ネームバッジと相性が良いので注目していただきたい。自作したり、購入したした服の上から付けると、ぬいぐるみが傷つかないのでお勧めだ。購入する場合は100円ショップやアニメイト等でサイズの合うものを見つけると良い。

他にもナンジャタウンでしか購入できない可愛らしいグッズがある。購入特典もあるので、欲しいグッズを買ったら好きなキャラクターの特典が貰えるなんてことも夢ではない。

【ナンジャラー!】

ナンジャラー!

ナンジャタウンは、目当てのコラボのため参加する場合にお勧めできるテーマパークだ。園内の一部やゲーム、フードやグッズがキャラクター達で溢れるため、ファンには堪らない空間だ。
私が参加した『エリオス』とのコラボは、開催2日目の土曜日なこともあり、入場者も多くとても盛り上がっていた。

フォトスポットも多々あり、ぬいぐるみを置き撮影するには最適だ。
写真のスポットは箱の中にぬいぐるみを入れて撮影できる場所だ。この様なスポットを用意してくれるだけでも、ぬいぐるみ持ちのファンとしてはありがたい。

この様にナンジャタウンは楽しみ方が多々あるため、時間が足りなくなってしまう。好きな作品のコラボで好きなキャラクターに囲まれながらの1日を過ごすのはどうだろうか?

©️BANDAI NAMCO Amusement lnc.
©️2019 Happy Elements K.K

ナンジャタウンを知りたい
最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG