Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」

20年ぶりにあの男が帰ってきた……?

美女の依頼は断らない、一流の射撃の腕を持つスイーパーがどんな男か知っているだろうか。

今回は『シティーハンター』を中心に、劇場版『シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』の魅力や観て感じたこと等を紹介していきたい。

『シティーハンター』は1987年頃放送された北条司による漫画が原作のテレビシリーズだ。現在は放送されておらず名前を聞いても分からない方も多々いるが、当時観ていた方なら思わず懐かしいと口にしてしまうのではないか。

原作またはテレビアニメ版を知らないと、世界観についていくのが厳しいかと思っていたがそんなことは全く無い。 何も知らず少しでも情報が欲しい方は、公式サイトでキャラの情報を確認していただきたい。
両親から勧められた場合は本人から聞くのはどうだろうか。当時観ていた方やファンからしか聞けない情報があるかもしれない。 ファンの方なら、アニメーションのクオリティーが高くなり戻ってきた姿をスクリーンで観れることは喜ばしいことだろう。作者が同じことから『キャッツ・アイ』の三姉妹も登場するので注目していただきたい。

次は『シティーハンター』の魅力について紹介していきたい。

どの作品にもターゲットは存在する。『シティーハンター』は子供向けではないが、男女どちらが観ても問題ない作りになっていると感じた。そんなきっかけとなっているのは主人公の冴羽獠の存在だ。 新宿を舞台に様々な依頼を受け活動するスイーパーであり、シティーハンターと言う通り名がある。美女を前にするとつい手を出してしまう冴羽獠を、相棒である槇村香に100tハンマーで止められるシーンは有名だ。
一見すると最低な男に見えるが、アニメや劇場版を見て最低だと思った方は少ないのではないか。彼を知っている方の多くは男女問わず”かっこいい”と言っていた。 美女好きなコミカルな姿と戦闘シーンの真剣さ、ピンチな槇村香を助けに行く姿等のギャップが冴羽獠の魅力でもあるのではないか。

劇場版『シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』の素晴らしい所は、何も知らない状態で観た時にこそ発揮されるのかもしれない。
初めて観た方は過去の作品だからこそ知らない部分や気になる箇所に興味を持ち、テレビシリーズや原作に触れた方も少なくないだろう。

昔の作品だからと躊躇せずに観てみるのはどうだろうか。冴羽獠と仲間達が貴方をきっと笑わせてくれるだろう。

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG