Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」
FLOW

FLOWが奏でるアニソンの数々

こんにちわ、闇鍋の人です。今回はアニソンを歌っているアーティストベスト5企画ということでFLOWのレビューを書かせてもらいます。

FLOWは1998年に結成されたアーティストグループで、アニソンでは2004年のナルトの主題歌『GO!!!』で初登場しています。
その後も『交響詩編エウレカセブン』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『デュラララ!!』など、様々な作品で起用されました。

メンバーのKOHSHIさんが作詞、TAKEさんが作曲を担当。
ちなみにKOHSHIさんがTAKEさんが作ってきた曲が息継ぎの部分がなく苦しいと感じたために、ツインボーカルにしたという話もあるそうです。

FLOW魅力といえば、なんといってもライブやカラオケで盛り上がるところです。
アップテンポでかっこいいため、やはりどのアーティストに比べても印象に残りますね。

また、有名なアニメの主題歌のため、知っている人も比較的多くいることも盛り上がる要因になるでしょう。アニメの超かっこいいシーンを頭に思い浮かべながら嗜む時間は本当に好きです。

FLOWの代表曲といえば「GO!!!」や「DAYS」があげられます。『ナルト』の主題歌と『エウレカセブン』の主題歌になりますね。
「GO!!!」はかなり盛り上がる曲調でライブだけでなく友達同士で盛り上がります。「DAYS」は若干落ち着いた雰囲気がありますがそれはそれで好きです。

代表曲をあげましたが、個人的にはコードギアスに出てくる「COLORS」「WORLD END」、デュラララ!!に出てくる「Steppin’out」が好きです。
「WORLD END」は特に好きで、コードギアスに合う歌詞は叛逆のルルーシュ当初の最後の歌らしい爽やかさも混じっており本当に好きでした。

皆さんもFLOWを見て気分を盛り上げていきましょう!

FLOW
最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG