Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」
映画

「目が離せない展開〜HALLO WORLD〜」

今回は私がオリジナル劇場アニメ「HALLO WORLD」を見て思ったことを書いていく。

まずはあらすじを軽く説明しよう。

男子高校生の堅書直美(かたぎりなおみ)は十年後の未来から来たと言う自分ナオミに出会う。

彼が言うには近い将来直美はクラスメイトの一行瑠璃(いちぎょうるり)と付き合い二人で初めて出掛けた夏祭りで雷に打たれて目を覚さなくなるとのことだった。

自分は彼女を救えなかったからこの世界では彼女を救いたい。だから未来を変えるために手伝ってほしいと言われる。こうして直美とナオミが協力し一行瑠璃を救うための日々が始まった。

以上を踏まえて聞いてほしい。

まず直美と瑠璃、二人の恋路が子供すぎることだ。好きな人と距離を縮めて告白すると言う流れはわかるが付き合うまでどこにも出掛けなかったり距離の縮める歩幅が小さかったりとあまりに青すぎないだろうか。相手の連絡先を貰っただけでニヤついたり相手の一挙一動に顔を赤くしたりとウブが過ぎるのでは無いだろうか。この作品の前半部分は恋愛が大事になってくる。だからこそもう少しそこのストレスをなくしてほしかった。

次に勘解由小路三鈴(かでのこうじみすず)の存在だ。画面によく映ってくるし少しいい撮影処理がしてあったがいなくてもいいのでは?と思った。主人公の堅書直美とヒロインである一行瑠璃を含めた三角関係になり二人の愛の踏み台になるならまだ分かる。だが実際は瑠璃にダル絡みをしていただけでストーリーに少しも関わってこなかった。序盤に直美のタイプと出てきていたがそれも1分と立たず消えた。これしか役目が無いとなると無駄に情報量を増やすだけなのでいらないのでは?と私は思ってしまった。

最後にストーリーのわかりにくさだ。後半になるとストーリーが一気に展開するのだがそこからの置いてきぼり感がすごかった。直美が瑠璃を取り返しに行くのだがどうやって連れ去られたか、どうやって取り戻しに行ったか、行った先でなぜシステムが暴走したのかなど分からないことがとても多かった。意識を取り戻した瑠璃も未来の直美を違うと見抜いたがそれの理由も曖昧にしか描かれていない。考えて察してくださいね言う部分がとても多く全てを理解するのが難しい作品だ。

以上が私がこの作品を見て思ったことだ。よかった点を挙げるとすればヒロインの一行瑠璃が黒髪ロングでとても可愛かったことだ。

映画
最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG