Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」

2022年の遊戯王OCGの振り返り

こんにちは、ほあです。
実は私『遊戯王』が大好きで、今年もいろいろなデッキを組みました。そのほとんどがパックから出てきた新規だったり、強化されたシリーズでした。どんなパックがあったのか月毎に振り返っていきます。

1月
『DIMENTION FORCE(ディメンション・フォース)』発売。
パッケージは「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」の強化モンスター「オッドアイズ・ペンデュラムグラフ・ドラゴン」が飾っています。
ペンデュラムの強化が来ました。儀式モンスターでありながらペンデュラム召喚ができるモンスターが登場。「ヴィサス=スタフロスト」を中心とした「世壊」ストーリーが始まりました。

このパックを見て思ったのは、やっぱペンデュラムは難しいって事ですね。どう動かすの?わからないんですけど…勉強します。

2月
『HISTORY ARCHIVE COLLECTION(ヒストリー アーカイブ コレクション)』発売。
パッケージは各カードイラストを並べたシンプルなものでありながら、かっこよさがあります。
アニメのシーンなどを再現したカードが入っているパックになっています。

原作の再現度には驚かされました。あまりにもカッコいい!!イラストもそうなんですが、効果も再現度が高い。再録も嬉しいパックでした。

3月
『デッキビルドパック-タクティカル・マスターズ-』発売。
パッケージは各シリーズのメインカードのイラストが配置されています。
モンスターゾーンを移動することで効果を発動する「ヴァリアンツ」
通常トラップを使い相手を倒す「ラビュリンス」
速攻魔法を使いデッキ破壊をする「神碑(ルーン)」
独特な戦術を用いて戦っていきます。

本当に癖が強いデッキ達で、その場の判断が結構試されますね。マスターデュエルでも活躍してるみたいです。

4月
『POWER OF THE ELEMENTS(パワー オブ ジ エレメンツ)』発売。
パッケージは「E・HEROシャイニング・フレア・ウィングマン」の強化モンスターである「E・HEROシャイニング・ネオス・ウィングマン」が飾っています。
レベル2が主体の「スプライト」、墓地からデッキに戻って融合できる「ティアラメンツ」が登場。

このパックはマジですごい!なんせ対戦環境が一気に変わりました。あまりにも強いカードが多すぎる。来年1月からの規制に見事に引っ掛かっています。

5月
『デュエリストパック-輝石のデュエリスト編-』発売。
パッケージは「パワー・ツール・ドラゴン」の強化モンスター「パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン」を背景に使い手である龍亞(るあ)が飾っています。
アニメに登場した3人のデュエリストが使ったデッキの強化パックになっています。
5D’s(ファイブディーズ)から龍亞、デュエルモンスターズからイシズ・イシュタール、ARC-V(アーク・ファイブ)からタイラー姉妹が使ったカードが強化されました。

このパック一見地味なんですけど、簡単にループできるモンスターがいたり、前の月に出てきた「ティアラメンツ」を強化できるカードが入ったりとなんやかんや凄いパックになりましたね。

6月
『アニメーションクロニクル 2022』発売。
パッケージには収録された目玉カードが飾っています。
アニメには登場していたがカード化されていなかったカードが出てきました。
アニメで見て使ってみたいのに実装されず使えなかったデッキが、ついに使えるようになりました。

恐竜族デッキに強いカードが追加されたってイメージのパックです。個人的に好きなのは、機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-です。

7月
『DARKWING BLAST(ダークウィング・ブラスト)』発売。
パッケージは「ブラックフェザー・ドラゴン」の強化モンスター「ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン」が飾っています。
自分フィールド上にモンスターがいなければ、特殊召喚できる「クシャトリラ」。墓地の闇・光属性を除外して特殊召喚ができる「深淵の獣(ビーステッド)」が登場。

このパックも対戦環境を一変させてしまいました。特に「クシャトリラ」このシリーズは群を抜いています。真面目に戦うのが馬鹿馬鹿しくなってしまいました。

8月
『デッキビルドパック-アメイジング-ディフェンダーズ-』発売。
パッケージは各シリーズのメインカードのイラストが配置されています。
モンスター、魔法、罠、をバランスよく展開し攻撃を防ぐ「R-ACE(レスキュー・エース)」
1体のモンスターを魔法で強化する「ピュアリィ」
装備魔法を着け戦闘での反射ダメージで戦う「御巫(みかんこ)」
守備力で戦います。

カッコいい、可愛いが揃っているパックですね。「オオヒメの御巫」は他のデッキへの出張が話題になりましたね。

9月
『WORLD PREMIERE PACK 2022(ワールド プレミア パック)』発売。
パッケージは来日したメインモンスターが飾っています。
このパックは海外で先に出たカードが収録されています。
昆虫族デッキの「ビートルーパー」
儀式デッキの「リブロマンサー」
など日本にはまだなかったデッキ・カードが多数収録されています。

「蘇りし天空神」ってカードがあるのですが、このカードの効果がアニメーションの効果に忠実すぎて、使っていて楽しかったです。

10月
『PHOTON HYPERNOVA(フォトン・ハイパーノヴァ)』発売。
パッケージは「No.62銀河眼光子龍皇(ナンバーズ62ギャラクシーアイズ・プライム・フォトン・ドラゴン)」の強化モンスターである「CNo.62超銀河眼光子龍皇(ナンバーズ62ネオ・ギャラクシーアイズ・プライム・フォトン・ドラゴン)」が飾っています。
今年最後の基本ブースターパックになります。
このパックは細かい強化があり数多くのシリーズが強化されました。

結局強くなったのは「クシャトリラ」でした。いや強くなりすぎだろ。なんでだよ。ストーリーの主人公「ヴィサス=スタフロスト」は泣いてるよ。確かに専用強化カード貰ったけどさ、ぶっちゃけ②の効果の方が汎用性あるからね。

ちなみにこのパックに収録されたカードは1月には制限カード(デッキ内に1枚しか入れられない)になってるからね。

11月
『SELECTION 5 (セレクション)』発売。
パッケージは各新規イラストが描かれています。
これまでに出てきた5つの人気シリーズが、世界観がよりわかりやすくなるイラストのカードなどを貰いました。
これまでレアリティが高く入手が難しかったカードも低レアリティで再録されました。

シリーズに関わるカードが欲しかった…。これまで組んでみたかったデッキが組めるようになったのは嬉しいんですけど、強化カードが出なかったのが残念です。新規イラストも封入率が低すぎて手に入りませんでした(涙)

12月
『PREMIUM PACK 2023(プレミアムパック)』発売。
パッケージは漫画版「閃刀姫(せんとうき)ーレイ」が印象的なパックです。
ジャンプフェスタ2023(12月17日(土)〜12月18日(日))での物販とweb上受注生産となっている商品です。
ここ最近でたパックの強化カードや、Vジャンプの付録カードの再録がしています。

地味に新規カードが凄いパックですね。このカード限定なのが信じられません。
「遊☆戯☆王 OCG STORIES」を読んでる方なら、新規イラストの「閃刀姫ーレイ」は必ずゲットしたいかもしれませんね。

このような形で1年間を振り返ってみました。1番に思うのは、4月から対戦環境が変わりすぎたという点です。4月ブイブイ言わせていたデッキが7月には、禁止改定の影響もありほとんど姿を見ることはありませんでした。その代わりにあからさまに強いデッキが登場したりと、半年も経たずにインフレが進んでいきます。
その水面下でメキメキと力を強くしていったデッキもあると考えると、楽しんでプレイしている人たちも、十分遊べる状態と言えるのではないでしょうか。
来年も強いカードがたくさん出るとは思いますが、楽しんでいければいいなと思います。




最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG