Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」
グリッドマン ダイナゼノン

2021年の個人的アニメ化&映画化決定ベスト5

今回は2021年発表されたアニメ化、または映画化情報の個人的ベスト5を書いていく。今回記述した作品以外にも、魅力的なアニメ、映画化が決定した作品が沢山あるのでそちらも是非チェックして見て欲しい。

第1位 グリッドマン&ダイナゼノン映画制作決定

第1位はグリッドマンとダイナゼノンがともに出演する映画の制作決定だ。
グリッドマンは2018年10月から12月にかけて放送され、
ダイナゼノンは2021年4月から6月にかけて放送されたアニメ作品だ。
この2作品は直接的な繋がりは無い作品としてそれぞれ放送されていたが、2021年12月に何とこの2作品が遂に共演した映画の制作がされることが決定した
この2作品には原作である「電光超人グリッドマン」や「ウルトラマンシリーズ」のネタも多く登場しているので気になった方は是非試聴して見て欲しい。

2位「弱虫ペダル」5期アニメ化

2018年1月から6月まで放送された第4期から約3年、待望の5期放送が2022年10月からの放送開始が決定した。原作は自転車競技のロードレースを題材にした漫画なのだが、ロードレースについて知らなくても作品単体として見てとても面白い作品となっているのでオススメのアニメ作品だ。

3位「ジョジョの奇妙な冒険」6部 アニメ化

2018年10月から2019年7月の期間に放送されていた前作の5部から約2年の月日を経て、2022年1月から遂に第6部の放送開始が決定された。本作品は「ジョジョの奇妙な冒険」全体を通した中でも、大きなターニングポイントとなる作品なので内容をしっかり理解したい方は「ジョジョの奇妙な冒険」1部から5部までの事前視聴をオススメする。また6部はNETFLIXにて2021年12月1日より、12話までの先行独占公開をおこなっているので待ちきれない方は今すぐNETFLIXに入ろう。

4位「風都探偵」アニメ化

2017年8月から現在まで連載されている、東映特撮作品「仮面ライダーW」の正統続編である漫画作品がまさかのアニメ化決定。2022年夏からの配信を予定されているので「仮面ライダーW」を見ていた方には是非視聴してほしい作品となっている。まだキャスト発表はされておらず、主人公である翔太郎やフィリップの声を特撮にて演じた、桐山漣と菅田将暉本人達が演じてくれるのか期待が寄せられる。

5位「ONE PIECE FILM RED」

「週刊少年ジャンプ」にて1997年7月から連載され、2021年7月の時点では全世界累計4億9000万部を突破している本作の新映画が2022年8月6日に公開決定。2019年8月に公開された前作、「ONE PIECE STAMPEDE」から実に2年ぶりの映画公開決定となる。本作の重要人物であるシャンクスが主役となる作品なので多くのファンが心待ちにしていた作品だ。来年の公開が待ちきれない。

以上著者が気になっている5作品を上げさせてもらった。どれもとても魅力的な作品なので、気になった方は原作から履修することを勧める。

グリッドマン ダイナゼノン
最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG