Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」

ベイマックス 

アニメ映画ディズニー作品『ベイマックス』、2014年制作CGアニメーション。

孤独な少年と心優しいロボットの絆や冒険を描き、第87回アカデミー賞で長編アニ メーション賞を受賞したディズニーアニメ作品。

ディズニーのアニメ映画としてはマー ベル・コミックの登場人物を主人公とする初めての作品です。天才的な才能を持つ主人公のヒロは自分の作ったロボットを対戦させお金を稼ぐ違 法ロボットバトルに熱中していた。そんな中、兄のタダシの研究室による機会がで き大学に入るチャンスを掴む。ヒロの入学をかかった発表会でマイクロボットを発 表して喝采を浴びる。

しかし、会場で火災事故が発生して、兄のタダシを亡くして しまう。兄タダシを失ったことにショックを受け引きこもってしまうが兄が発明し たケアロボットのベイマックスを見つける。そして火災事故は事故ではなく、仮面 の人物による犯行だと気づき仮面の人物の正体をつきとめるべく兄の死の真相を知 るために、ベイマックスと兄の学友達を連れて仮面の男を追いかけ壮絶なバトルと 思いもよらない結末に巻き込まれていく。

「ベイマックス」は特に目新しいものがある映画ではかったです。サイバーパンク な街並みや、ロボットと人間の友情、活躍する5人のヒーロー、変幻自在のラスボ スもカーチェイスも飛行シーンなどいろんな映画にて使われています。登場するほ とんど全てのものが「過去にあったもの」「みんなが好きなもの」の焼き直しされ ていて、これだけ「みんなが好きなもの」が詰め込んであるので、この映画を作る 際に徹底的なマーケティングをやったのではないかと思いました。

東京とサンフラ ンシスコを合体させた街が舞台なので、日本市場の事もとても調べた上で制作され てい模様。「ヒロ」は「ヒーロー」で「タダシ」は「正しい」が元に名付けられて いる様です。登場人物のそれぞれの「色」である「赤、青、黄、緑、ピンク」って 構成はそれままゴレンジャー仕様で、とても素直な作品でわかりやすいストーリー でした。

最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG