Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」
ガンダム

『劇場版 機動戦士ガンダム』を紹介!

『この瞬間に未来がはじまった』

今回観た作品は『 劇場版 機動戦士ガンダム 』です。

今から39年前に公開されたガンダムシリーズの原点である機動戦士ガンダムの劇場1作品目であり、アニメシリーズの1話から14話前半までを再編集した作品だ。劇場版は全三部作に分けられている。こちらはガンダムを初めて観る方にはぜひとも視聴していただきたい作品だ。

アニメシリーズは全43話まであり、じっくり見たい方にはそちらもおすすめできるが、こちらの劇場作品はアニメ10話分を約2時間で視聴できるのが大きな特徴だ。再編集も起こなっており観やすさも格段と上がり、まさに初めてのガンダムには持ってこいと言える。ちなみに劇場2作品目は16話~31話、3作品目は31話~43話までとなっている。

これらもすべて再編集されており、約2時間で視聴が可能だ。

今回の作品には、主人公であるアムロがガンダムに初めて乗るシーンや、最大の敵であるシャアが赤いザクに乗り出撃する場面も収録されているのだが、やはりいつ見てもかっこいい所である。この作品だけでガンダム名言は多数収録されているので、「あっ、この台詞聞いたことが・・」などといった反応も作品を楽しめる要素の1つだ。

ちなみに劇場1作品目の当時の配給収入は9億円を超えており、まさに大ヒットを呼んだ作品であった。劇場2作品目、3作品目も同じく大ヒットし、最後の3作品目は当時の配給収入額は12億円を超えており、公開当時最大のヒット作品と言える。

最後に私はアニメシリーズをすべて視聴した後、この劇場作品を観たがよくまとめられているなとすぐに実感することができた。近年にはガンダムシリーズの新しい劇場作品、『 閃光のハサウェイ 』が公開されるので今のうちに『機動戦士ガンダム』の劇場3作品を拝見した方がさらに『閃光のハサウェイ』を理解することができ、楽しめることができるのでおすすめだ。

さぁ今こそ、ガンダムの世界へと出撃してほしい。

ガンダム
最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG