Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」

藍井エイルの輝き

我々がオススメするアーティストBEST5

世界を代表するアニソンシンガー「藍井エイル」。

「Fate/Zero」のエンディングテーマ「MEMORIA」でデビューを果たした。
クールな美貌と力強い高音、咄嗟に出せる声が魅力で引き込まれる。
まさに、「アニソンの女王」と言えるだろう。

今回のテーマにもある「BLAU」とは、ドイツ語の「青」を表しており、イメージカラーとリンクしている。「さまざまな、藍井エイルを感じて欲しい」という想いが込められている。

イメージカラーが「青」ということで、ライブでは、舞台がペンライトで全て「青」に染まり、そこはまさに舞台名同様に「WORLD  OF  BLUE」、
そこにいる彼女は、「青」の中で最も輝く「藍」だった。

音楽が好きで、歌う事で多くの人へ伝えようとする彼女は誰よりも歌を愛しているのだろう。
そんなところに私は、惚れたんだと思う。

アニソンを多く歌っている彼女だが、そんな中で私がオススメする曲を3つほど紹介したいと思う。

1、「MEMORIA」
この曲は、「Fate/Zero」と関係性が深い曲で内容がリンクしている。
最後の歌詞、「空は色褪せない」という部分では、「私は永遠に歌う。」という想いがつめられているように思う。

2、「ラピスラズリ」
アニメ「アルスラーン戦記」のテーマソング。
空に雲という障害が立ちはだかっても、月が照らしてくれる。風が流してくれる。という困難に立ち向かう想いが歌われている。
最後の転調するサビは、私の想像を壊した。
美しい曲の中に勇気を与えてくれる。そんな感じがした。

3、「翼」
こちらも、「アルスラーン戦記」のテーマソングで、「未来を信じる想い」というものが込められている。
明日への翼から消えない翼という終わり方。
ここから始まる藍井エイル物語を私も共に見ていきたいと思う。

この上記3曲、興味が湧いたら是非聴いて頂きたい。
これからも、「藍井エイル」を応援していきたいと思う。

最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG