Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」

1周年記念の注目ゲーム 那由多の軌跡:改

世界には果てがあるー。どんなに広く見える海にも終わりがある、だって世界は平面なのだから。それを人々は信じていた。
だが、星と遺跡が降る島に夏休みの帰省をしていた少年、ナユタ・ハーシェルはそれを信じてはいなかった。父の残した天体望遠鏡で落ちてきた星のカケラを眺め、そこに映される幻の大地”ロストヘブン”に思いを馳せる日々。親友のシグナ・アルハゼンとその日はいつもの様に遊んでいた。そんな時妖精の様な少女”ノイ”と出会う。この出会いは運命を大きく変えていく事になる。

日本ファルコム株式会社より2012年7月26日に発売されたPlayStation Portable専用ゲームソフトとして発売されたアクションロールプレイングゲームに新たな追加要素を加えられ、2021年6月24日に「那由多の軌跡:改」としてPlayStation4向けで発売されたリマスター作品。2021年12月11日には同作のSteam版、2022年5月26日にはNintendo Switch版「那由多の軌跡 アド・アストラ」が発売されている。パッケージ版が4378円でダウンロード版が3960円だ。

この作品は日本ファルコムの人気タイトル「軌跡シリーズ」のスピンオフ作品になるが、従来のシリーズの全てが繋がっている軌跡シリーズとは異なり、那由多の軌跡のみで完結している。ターン制の軌跡シリーズの中で、初めてのアクションロールプレイングゲームでもある。ナユタとノイの2人で、絵本の様な可愛らしい世界観で四季を切り替えながら旅をしていく。一度訪れたマップでも季節によって仕掛けが変化するので楽しめる事だろう。マップごとにミッションもあるのでやり込みプレイもお勧めだ。

無印とリマスター作品での違いはキャラクターやイベントシーンのグラフィックの強化に加え、PlayStation4にあわせフレームレートがfps60に対応し、より鮮やかなグラフィックが表現され、BGM各種SEも高音質化された。この機会に是非プレイしてみては如何だろうか。

最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG