Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」

『夏だ!祭りだ!グラブル真夏の生放送だ!』

 8月7日にYoutubeのグランブルーファンタジー公式チャンネルにて『燃え上れ!グラブル真夏の生放送!SP』が開催された。

 グランブルーファンタジー(略称:グラブル)とは、『ウマ娘プリティーダービー』や『シャドウバース』など大人気ソーシャルゲームを生み出しているCygamesが制作している王道スマホRPGである。

 このイベントは毎年8月前半に行われており、2019年までは同ゲームのイベントであるグラブルエクストラフェスの会場で、公開生放送として現地と生放送の視聴者ともに盛り上がりを見せている。残念ながら去年からコロナウイルスの影響で現地開催は難しくなってしまったが、そんな状況を感じさせないほどの熱気があるイベントだ。

 そんな熱いイベントの豪華出演者『小野友樹(グラン/ランスロット役)、加藤英美里(シェロカルテ役)、東山奈央(ルリア役)、稲田徹(フェスティバ役)、今井麻美(ヴィーラ/フライデー役)、川原慶久(タイアー/ネクタル役)、伊藤かな恵(スツルム役)、江口拓也(ヴェイン役)、立花理香(ユイシス役)、逢坂良太(パーシヴァル役)、木村唯人(プロデューサー)、福原哲也(ディレクター)』の計12名で行われた。

 最初に内容を語る前に、このイベントの魅力を知ってもらいたい。

 魅力は2つある。豪華声優陣の多くが実際にグラブルを実際にプレイしているいちプレイヤーで、プレゼント配布や新キャラクター・イベントの情報にまるで視聴者のように一緒に盛り上がったり興奮していたりしている。そこがとても共感するとともに心の距離感が近く、現場には行けないものの一体感が生まれているイベントであるということ。

 もう1つは、ゲームをプレイしていては知りようのないような、ゲームデータを毎年発表しているというところだ。そのデータというのは、グラブルには入手条件が特殊な武器だったりキャラクターが存在するのだが、全騎空士(グラブルユーザーの総称)の情報を統計して、その武器やキャラクターの所持率や取得率を発表してくれる。これは、どれを取得するべきか迷っているユーザーや情報を纏めているサイトの人々には大変力になってくれるものであると同時に、取得人気の理由や今後の展開を考察する人達にとっても魅力的な情報だ。こういった会社内のみで共有されそうな情報を発表するイベントは見たことがない。

 それでは、内容を順に語っていこうと思うがこのイベントは4時間12分と大ボリュームで全ては語り切れないので、見どころをピックアップして紹介していく。

 まず注目すべき点は、開始前に流れた前回のイベントから今回のイベントまでに行われたゲーム内イベントのMVが連続して流れたことだ。約1年分を振り返れるということもあって引き込まれると同時に、コメント欄ではユーザー同士で「このイベントは面白かった。」、「○○は魅力的で続編作ってほしい」など各々の思いのたけを語っていた。毎年この振り返りが起きるが、本編が始まる前に視聴者全体の一体感を感じれる最高の演出だ。

 次は『ここだけレポート』だ。これは上記の魅力で書いたものだが、内容としては無料ながら入手条件が厳しいキャラクターや武器をどのくらいのユーザーが取得しているか、どのキャラクターを優先して取っているか、前年度よりどれくらい所持数が増えているかなど結構細かくグラフ化されて紹介している。

 途中、立花理香の「最終上限解放まだ1人だけ何ですけど素材大変ですね」とコメント。ここでの最終上限解放とは、キャラクターがより強くなるための機能だと思ってくれればいい。また素材というのは、ゲーム内のステージで敵を倒してゲット出来るアイテムの事だ。これは、グラブルをプレイしている全ユーザーが通る道であり、コメント欄でも共感している人が多く見受けられた。

 他にも各々がグラブルのメインイベントである古戦場や各イベントの想い出を語り、出演陣のプライベートでの仲の良さやいかにグラブルを真剣にプレイしているのが見て取れる様な発言が見て取れた。

 忘れてはいけないのは、グラブルイベント恒例出演陣によるチャレンジコーナーだ。今回はジャスチャーゲームとウミガメのスープ形式のクイズだ。正解すればポイントを獲得し、そのポイントによりゲーム内アイテムが配布される。アイテムも魅力的だが、出演陣の体の張ったジェスチャーやゲームを深く理解しやりこんでいるからこそ成立する問題、そしてこれまた恒例の「不正は無かった」と言われるようなギリギリの行為など見どころが盛りだくさんなので一瞬たりとも目が離せないコーナーだ。

 大きく3つの見どころを紹介したが、他にも新イベントやコラボ、アップデート情報など盛り沢山のイベントで、グラブルを知らない人でも楽しめるものであり知っている人ならより楽しめる素晴らしいイベントだ。

 視聴者数も180万人以上と非常に多くの人が楽しんだイベントであり、動画アーカイブがYoutubeの『グランブルーファンタジー公式チャンネル』にて公開されているので、Cygamesが好きな人や始めようと思っている人はもちろん、出演している声優の方々が好きな人でも見て損はないので、是非今からでも気になった方は視聴してほしい。

© Cygames, Inc.

最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG