Manga(マンガ)Anime(アニメ)GAme(ゲーム)大好き人間に届けるWEBマガジン「MAGA人マガジン」

「世界を魅了するFLOW~アニメ縛りリターンズ~」

今回は、「FLOW超会議2020~アニメ縛りリターンズ~」を見たので!その感想をしていきたいと思います。

FLOWとはツインボーカルの男性5人組のバンドです。

NARUTO-ナルト』の主題歌に選ばれ、その後『交響詩篇エウレカセブン』や『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『デュラララ!!×2 結』など有名タイトルの曲を歌っています。

元々、2017年に東京・日本青年館にて『FLOW THE CARNIVAL 2017 ~アニメ縛り~』というライブを行い、非常に好評だったため『FLOW 15th Anniversary TOUR 2018アニメ縛り』と全国を回りました。

今回、『NARUTO-ナルト-疾風伝』OPテーマ「Sign」が全世界2000万回再生突破を記念して、アニメ縛りが一夜限りで「〜アニメ縛りリターンズ〜」として幕張メッセに降臨した。また、同時にニコニコ生放送でも放送され、会場と同様大いに盛り上がりました。

以下内容!!

声優の内田真礼さんの諸注意を皮切りにライブへと移行していきます。

オープニングが始まると同時に、聞き覚えのある声が聞こえてきます。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』よりゼロが登場。“幕張メッセを黒の騎士団が占拠した“と一声かけ会場に開催を宣言する。

幕を切った第一曲目は『コードギアス 反逆のルルーシュ』より「COLORS」会場の色が一気に七色になりました。最高の始まりを迎え、その後、息をする間もなく「WORLD END」「PENDULUM」と畳み掛け、この時点でテンションは最高潮まで登ります。

その後も『デュラララ!!×2 結』より竜ヶ峰帝人が登場し、その後『デュラララ!!×2 結』より「steppin’out」会場一体となりタオル振るのめっちゃ楽しそう・・・。

できれば現地に行きたかったです。その後『PESONA』、『べるぜバブ』とタイアップ曲を繋げていきました。

その後も続々と曲を歌っていき、会場に静寂が包まれます。

そこにレントンとエウレカが登場。“レントン一緒にいこ、だって君じゃないとダメみたいなの“、“だったら一緒にいこうエウレカ!ねだるな勝ち取れ、さすれば与えられん“、“I CAN  FLY“の声と共に『交響詩篇エウレカセブン』より「DAYS」「Realize」と続き『エウレカセブンAO』より「ブレイブルー」を熱唱し、サイリウムの色が青一色!!団結感というか一体感がライブならではの醍醐味ですよね。

そして個人的に物凄く好きな曲!!「風ノ唄」がついに!!

(響け風ノ唄♪)パンパンの手拍子が楽しいんです。「ohohoh」の掛け声もほんとに楽しいです。自分もライブ会場の一部なんだと思えてくるんです。それがたまらなく嬉しい。

そして迎えた終盤、FLOWが最も多く歌っているアニメといっても過言ではない『NARUTO-ナルト-』シリーズの登場です。

ナルト・サスケ・サクラ・シカマル・ヒナタの影ナレが登場し、ラストに向けて会場に喝を入れ直します。カッコいいっす。まじでライブ全体通しての会場の上げ方が上手い!この一言に尽きます。

『ナルト』よりトップバッターは「Re:member」。まじで懐かしい。そんな感情が心の中に湧いてきました。逆を言えばそんな感情が湧いてきたと言うことは、随分年が経ったなあと思う今日この頃。それでも色褪せなく、心の中、そしてアニソン業界の第一線で活躍し続けるFLOWさんって本当に愛されてますね。

そう思っている間に残すところ2曲。会場全員テンションはMAXです。この曲しかないでしょう。

『ナルトシリーズ』より「GO!!!」。FLOWの代表曲といっても間違いなしの圧倒的名曲です。(We are Fighting Dreamers♪)や(Bang)(Burn)など掛け声めっちゃ楽しい。後、めっちゃ激しいので一番汗かく曲なんです笑

そして「GO!!!」といえば!BIG WAVEですよね。私もFLOWさんが出演されているライブに何回か参加しているのですが、参加するたびに記録更新してるんじゃない?って思うほど、この頃には会場が1つになってるんです。いや〜ライブって素晴らしい。

そしてラストを飾るのは冒頭に述べさせてもらっている全世界2000万回再生を突破した曲です。『ナルト疾風伝』より「Sign」です。

あの頃の『ナルト』の内容とOPとが相まって感動してました。

そしてラスサビ前からの全員での大合唱。ボーカルのお二人も涙ぐんでおりそれ見せられたらこちらまで泣いちゃいますよ・・・。

あの会場に居たかった・・・。

このような大変なご時世ではありますが、また日常が戻ってきたら今度は現地に行って是非会場で同じ空間で楽しみたいです(今回は都合が合わず行けなかった・・・)

他のライブの感想とかこれから増やせていけたらいいなと思います。

それでは

最新情報をチェックしよう!
>BizLA(ビズラ)

BizLA(ビズラ)

日本工学院専門学校マンガ・アニメーション科ビジネスコースのことです。 現在のチームは「Planners LA」です、

CTR IMG